レディー

敏感肌のメカニズムを知り化粧水を使った効果的なスキンケアをしよう

低刺激なスキンケア

コスメティック

美容成分の補充

肌の内部の美容成分が少なくなると、バリア機能が低下して、肌が刺激を受けやすくなります。これがいわゆる敏感肌の状態なのですが、美容成分の減少が原因ですから、敏感肌は基礎化粧品でそれを補充すれば、改善が可能となります。しかし刺激の強い美容成分の場合、補充することでかえって肌が荒れてしまうことがあります。そのため敏感肌の人のスキンケアでは、美容成分を水に溶かし込んだ化粧水がよく使われています。水分は、肌に刺激を与えることなく浸透します。そのためそこに美容成分を溶かしこんでおけば、美容成分も水分と一緒にスムーズに浸透していくようになるのです。つまり化粧水を使用すれば、低刺激なスキンケアが可能になるということです。

美容液の浸透率もアップ

乾いた地面に水を撒くと、その地面は水分によって柔らかくなりますし、それによって肥料が地中に染み込みやすくなります。それと同じで敏感肌も、化粧水によって多くの水分が入っていくことで、柔らかくなります。さらに、その後使用する美容液も、浸透しやすくなるのです。美容液には、化粧水よりも多くの美容成分が配合されています。そのためやや刺激が強いこともあるのですが、先に化粧水を使用しておけば、その刺激を減らすことができます。なぜなら深くにまで浸透するわけですから、少量の使用でも効果が出てくるからです。使用する量が少なくなれば、その分受ける刺激も少なくなるわけです。このように化粧水は、それ自体が低刺激というだけでなく、その後のスキンケアの刺激も少なくしてくれる基礎化粧品なのです。

肌に優しいファンデ

メイク

きれいな肌を手に入れるためには、まずは肌のコンディションを崩さないことが基本となります。そこで敏感肌の女性でも安心して利用できるミネラルファンデーションは肌に優しい成分で肌をきれいに整えてくれるので多くの女性に支持されています。

Read More

爪先にもこだわる

ネイル

マニキュアによるネイルアートは持って一週間というところでしたが、最近登場したジェルネイルであれば一ヶ月以上は綺麗な状態をキープできます。また、このジェルネイルを購入する時には大手から中小の製品までいろいろなものを品定めしながら買うことができるネット通販の方がベターです。

Read More

肌の免疫力を強くする

女性

敏感肌の皮膚は、水分と油分の量が少ない状態で、免疫力が低くなっているので、外的刺激によって炎症を起こしてしまうことがあります。どうしてもヒリヒリして耐えられない時は、シンプルな処方で作られた赤ちゃん用のアイテムを使ってお肌をいたわってあげましょう。

Read More